七五三詣

□初穂料(ご祈祷料)

おこさま お一人につき 5,000円よりお気持ちにてお納めください。

おさがりとして、お守り・千歳飴等を授与いたします。

□七五三詣の期間

10月~12月中は毎日受付・ご予約は不要です。

※地域的風習やご両親のお勤め、海外在住等の都合により、その他の時期にもお受けいたします。

(千歳飴をご用意する関係上、1月~9月ご希望の方はあらかじめお問い合わせください)。

昨今では、お正月やお盆の里帰り時等の七五三をされる方が増えております。

□受付時間

朝9時から午後4時まで随時受付いたします。

一回の御祈願は20分程度です。前の御祈願が修まり次第、お待ちの皆様をご一緒にご案内致します。

神前結婚式・神社行事等により45~50分程度お待ち頂く場合があります。

行事・挙式等がある日はこのページの最下部および

トップページ・公式twitter・facebookでもおしらせいたしております。

□該当年齢と風習

三歳(男女)

「髪置き(かみおき)」

髪を伸ばし始める節目のお祝い

令和4年に対象となるお子様は

 数え齢3歳→令和2年うまれ

 満年齢3歳→平成31・令和元年うまれ

五歳(男児)

「袴着(はかまぎ)」

男児が初めて袴をつける節目のお祝い

令和4年に対象となるお子様は

 数え齢5歳→平成30年うまれ

 満年齢5歳→平成29年うまれ

七歳(女児)

「帯解き(おびとき)」

女児が初めて本式の帯で着付けをする

節目のお祝い

令和4年に対象となるお子様は

 数え齢7歳→平成28年うまれ

 満年齢7歳→平成27年うまれ


※「数え年」で行うのが本来の習わしですが、昨今では「満年齢」で行う方も多数お見えになります。また、ご兄弟と一緒に行う場合など、上記の対象生年をずらして行う方も多くいらっしゃいます。(過去には、6歳の男女の双子児童で「女児を数え7歳」「男児を5歳」として同時に行うというご家庭もありました。)

※数え年とは、誕生日関係なく生まれた時点で1歳とし、以降は正月毎に齢を重ねる数え方です。

□トヨッキーと写真を撮ろう

毎年11月、七五三の時期に合わせて、豊橋鬼祭の赤鬼をモチーフとした豊橋市のキャラクター「トヨッキー」が遊びに来てくれます。

令和4年は

11月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)の予定です。※各日9:30頃~13時頃まで

□【参考】令和4年10月・11月・12月の挙式申し込み状況

令和4年7月1日時点でご予約頂いている神前結婚式の一覧です。

ご祈祷は、挙式開式時刻の前後30分前に式前締切、1時間後に式後案内開始となります。

→例:「10時開式」となっている場合、式前9:30まではご案内、9:30~11:00まで中断、式後11:00からのご案内となります。

 ※中断後のご祈祷はご希望の方が集中しますので、なるべく時間を空けてのご来社をおすすめいたします。

 

10月1日(土)13時開式

10月22日(土)10時30分開式

10月23日(日)10時開式

10月26日(水)11時開式

11月3日(木・祝)10時30分開式

11月22日(火)13時開式

11月27日(日)13時開式

12月4日(日)10時開式